茨城県に住むのなら断然水戸市です。

トップページ
お気に入りに追加
  

茨城県に住むのなら断然水戸市です。

水戸市は茨城県でもっともたくさんの人口を擁する街です。

水戸市は県庁所在地でもあるので、いわば茨城県の政治と経済の中心地となっています。

 

それだけではなく、水戸市は水戸黄門様の名前を出すまでもなく、歴史と文化が息づく街として古くから栄えてきました。

都心からの距離はかなりあるような気もしますが、鉄道や高速道路が発達しているので、東京の都心にアクセスも便利になっています。

 

水戸市でも最も人気のある居住地は水戸駅や偕楽園駅の周辺の場所となっています。

具体的には千波町や笠原町と言うことになります。千波町は最寄りは偕楽園駅になっていますが、茨城県の交通の要所でもある水戸駅からもそれほど距離は離れていません。

 

最寄りの駅からもわかるように水戸市のランドマークである偕楽園も近いですし、公園設備なども充実しており水戸市の中心地に近い場所とは思えないほど緑豊かな場所です。

中心地に近く、緑豊かな場所であるということで千波町は水戸市でも屈指の高級住宅地となっています。

 

閑静な住宅街である千波町は水戸市の居住地として屈指の人気を誇っています。

 

もう一つの笠原町は千波町の隣に位置していますが、住宅街と言うよりも比較的新しいマンションが立ち並ぶ街です。

その意味からいえば、モダンな感じがします。

 

千波町と比べると駅からは少し距離があることが難点と言えますが、商業店舗やクリニックなどがたくさんあり、生活インフラんの面では千波町に勝っていると言っていい場所です。