広島県で住むのにおすすめの地区は?

トップページ
お気に入りに追加
  

広島県で住むのにおすすめの地区は?

昨年、広島カープのセリーグ優勝で沸いた広島県。
広島のお好み焼きは有名で、食も文化も人気なのが広島県だと思います。

 

そんな広島県に住むなら、おすすめなのは広島市の中区です。
中区の何が住むのにおすすめかというと、一番の理由は公共施設の充実さです。
市や県が運営する図書館があり、この図書館は休日に静かな場所で読書をするにはもってこいの場所です。

 

広島県民文化センターではクラシックのコンサートも開かれ、音楽好きにはおすすめです。
スポーツが出来る施設も充実していて、夏は中央公園ファミリープールや吉島屋内プールで泳ぐことが出来ます。

 

また、公園もあり、休日は友人や子供と一緒に広い公園で遊ぶことも出来ます。
去年、オバマ元アメリカ大統領が訪れた事で話題になった広島平和記念公園も中区の中島町にあります。
広島平和記念公園を訪れて、広島に起こった悲劇をその身で感じてみるのもいいかもしれませんね。

 

その他に、中区には美術館もあります。
図書館やスポーツセンター、美術館や歴史を感じる広島平和記念公園など、公共施設が充実していて休日でも中区内で十分楽しむことが出来るのが、広島市中区をおすすめする一番の理由です。
広島カープ好きの人におすすめなのが、同じ広島市でも南区です。

 

南区にはカープの本拠地であるマツダスタジアムがあるので、シーズン中はカープの試合を楽しむことが出来ます。
その他に広島競輪場もあるので、スポーツ好きな人は南区に住んでみるのもいいのではないでしょうか。

 

私がおすすめする広島県の住みやすい地区は、広島市の中区と南区です。
広島県で住む家を探す時に、参考にしてみてくださいね。