日通(日本通運)の引越しサービスってどうなの?

トップページ
お気に入りに追加
  

日通(日本通運)の引越しサービスってどうなの?

日通が選ばれる理由は、主に4つあります。

 

1つ目は、豊富な実績と多種多様なサービスです。

予約は24時間webで可能というのは嬉しいですね。

さらに、引越しプランナーによる見積もりもスピーディーで、忙しい人にはかなりありがたいかと思われます。

 

2つ目は、確かなクオリティです。

教育がしっかりしているらしく、クオリティもばっちりです。

 

3つ目は、業界随一のネットワークです。

これによって、多種多様な輸送が可能となっています。

 

4つ目は、充実サポートです。

新生活を1年間無料でサポートしてくれるという嬉しいサービスがあります。

引越しはもちろん、引っ越した後も不安という方には、本当にありがたいサービスだと思います。

 

その内訳は、医療や暮らしなどの相談サービスが年中無休で受けられるというものです。

引っ越してすぐにそういうものを把握するというのは難しいものですが、これなら安心ですね。

 

家族の引越しプランとなると、3つのプランがあります。

全てを任せたいならえころじこんぽ「フル」、大変な作業だけ任せたいならえころじこんぽ「ハーフ」、箱詰めと箱開けは自分でやりたいならえころじこんぽ「セルフ」というかんじです。

 

えころじこんぽは、人にも地球にも優しい仕様となっています。

その他の便利なサービスとしては、梱包資材のお届け、建物の保護、使用済み梱包資材の回収があります。

 

かなりエコですし、建物も傷つけないので嬉しいですね。

 

日通引越しの料金目安はどの位?

 

日通の引越しには単身パックというプランがあります。

この単身パックは一人暮らしの人が引越す際にお勧めできるプランです。

 

このプランのメリットはなんといっても荷物の量によって費用が選択できることです。

まず単身パックはS、L、Xと分かれており、Sが最も荷物が少ない人用で、Xが荷物が多い人向けのプランです。

 

Sプランの料金は17,850円からで、Lは18,900円からです。

 

一方で単身パックXは専用コンテナに荷物を詰め込むタイプの引越しであるためにベッドやソファーなどの大型家具も運ぶことが可能です。

そのため料金は少し高めになります。また引越し先によっても料金が異なるために事前のチェックが必要です。

 

また近距離であれば4時間以内に荷物を届けてくれるプランもあります。

そのうちの一つはワンルームパックと呼ばれるもので、平日であれば最大料金は29,800円、そして土日祝は34,800円で2トン車1台分程度の荷物を4時間以内に運んでくれます。

 

ワンルームパックPlusというプランは平日ですと最大料金39,800円、そして土日祝は44,800円で同じく4時間以内の荷物移動が可能です。

 

このワンルームパックPlusは荷物が多い人用のプランです。これらのプランを利用するための条件は移動距離が15から30km以内であることですので、近場の引越しを計画している人にとっては嬉しいプランです。

このように日通での引越しには様々なプランがあり、自分に合ったものを選ぶことができます。